6月2日(土)から10日(日)まで、奈川地区の5軒のお蕎麦屋さんで新緑そばまつりを開催しております。期間中は、一品サービスが付いた、特別メニュー「山菜とうじそば」をご用意しております。ながわ山彩館では、とうじそばの取り扱いがございませんので、期間限定「山菜汁」となります。

今日は、そばまつり開催中の「ながわ山彩館」の気まぐれランチを食べに行って来ましたのでご紹介します。本日のメニューは…

1. もちきびポテト       
2. いたどりのきんぴら     
3. ウドの煮物
4. 天ぷら(いたどり・タラの芽・ぶどうの葉)
5. お漬物(赤かぶ漬け・大根のしょうゆ漬け)
6. 山菜汁

山菜づくしのランチとなりました。
クセもなく、どれもこれも美味しいお料理に変身していました。「山菜汁」は、ウド汁とは違った味で、これまた絶品でした。山菜料理って、味付け勝負なんですね。
皆さんは、山菜と言われたら…どんな物が浮かびますか?
こごみ・わらび・タラの芽・こしあぶら…このあたりが、ポピュラーですよね。
奈川では、うど・ふき・うりっぱ(オオバギボウシ)・いたんどり(いたどり)・山ぶどうの葉・ねんぼろ(ノビル)・いら(あかそ)・にんじんぱ(コシャク)…などなど全てが山菜です。見て楽しめるニリンソウもおひたしでいただきます。もうすぐ、ヘイジク(ネマガリダケ)の季節が来て、山菜シーズンが終わります。
奈川の山菜とお蕎麦は相性も抜群です。ぜひ、お出かけください。